人気の記事一覧

大量の「負け組」を生み出すニュー・エコノミー 身の処し方は(・д・;)!

1: 海江田三郎 ★ 2016/06/19(日) 18:27:01.70 ID:CAP_USER

ニュー・エコノミーは大量の「負け組」を生み出します。
我々は「ニュー・エコノミー」と聞くと、いま眼前に展開している、インターネット革命だけをイメージしがちですが、ニュー・エコノミーという言葉は、過去に何度も使用されてきました。
たとえば1771年、アークライトが紡績工場を作ったことは、こんにちでは「産業革命」として理解されていますが、これはニュー・エコノミーの例です。

そこでは綿花産業が機械化されました。コットンを衣服やシーツなどにすることが容易になり、コットン製品が廉価になったので、列強は安い綿花を求めて競って
アメリカ大陸などに進出したわけです。
その次のニュー・エコノミーの例として1829年、リバプール・マンチェスター間で鉄道が開通したことを挙げることができます。
これは「蒸気機関の時代」の到来を告げるイベントでした。鉄道網が全国ネットワークを可能とし、そこではスケールの追求がなされました。
巨大な港湾、巨大な操車場、全国郵便システムが確立されたのも、このころです。

(中略)

四番目のニュー・エコノミーは1908年に発売された、フォードの「モデルT」でしょう。
これは「石油の時代」の到来を告げるイベントでした。馬車は駆逐され、経済は水平的に統合され、大量生産システムが確立されるとともに企業内ヒエラルキーが発生します。

五番目のニュー・エコノミーは1971年、インテルがマイクロプロセッサーを発表したことに代表される、「ITの時代」でしょう。
そこでは標準的な作業はどんどんコンピュータに取って代わられるようになったので、知的労働者の淘汰がはじまり、
むしろ「異能」が重宝される時代が来ます。それは多人種(Heterogeneity)の時代 多様性(Diversity)の時代 変化への順応(Adoptability)
の時代でもあるわけです。強いて言うなら、これらはいずれも日本が不得意なことです。経済はグローバル化し、さらに「フラットな世界」が到来します。

ちょうど機械が肉体労働を淘汰したように、いまホワイトカラーは激しい淘汰の波に洗われています。
ファイナンスの世界だけに限って見ても、たとえばロボ・アドバイザー(=資産運用のプログラム化)により証券マンは要らなくなりつつあります。

全文記事はこちら

5: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:33:17.73 ID:Ph/Yfdn+
市場は新たなカモを求めているってさ。いないと売り抜けられないから

7: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:43:14.68 ID:13KZCeai

人は記憶型と思考型に大別できる

>>1は、なんか中途半端だな

機械が人間の代わりをする

人間が働き口を失う

人間は購買力を失う

売るところがないから機械も要らない

時間差で機械も要らなくなるの

8: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:45:29.61 ID:e7+PmFuG
一部が勝ち組で残り全員負け組ってのは何主義でも変わらない人類の歴史
門地などで決められるよりはマシな状況だから、各々工夫して勝ち組に行くしかないね

11: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:48:04.77 ID:YClB6t9r

>雇われる側ではなく、投資家の側に回ること

言ってることは間違ってないんだけど、世界的に景気拡大が7年続いたあとの
今のタイミングで言うと、ちょっとまずいんじゃないか?

12: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:48:47.49 ID:KkIJ6mlx

>>7
機械には所有者が存在している

って事は機械が行った仕事に対する価値を所有者が持つことになり
それをメンテナンスする奴らが安い金でこき使われるから給料が発生している
そいつら相手に物を売りつけるから大丈夫って感じだろ

19: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:52:21.41 ID:2XC+g3wF

? 大量の「負け組」

○ ほんとうはたいして実力がないのに中級以上の待遇を与えているゆがんだ現状を是正

21: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:55:03.70 ID:wmvjeues
投資って言葉を使うとき、「他人」に投資するというのが前提になってる場合が多いけど、
特に若い人は自分への投資を考えるべきだと思うんだがね

23: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 18:57:38.48 ID:wH60JVED

>それは雇われる側ではなく、投資家の側に回ることだと僕は思います。

正論だな
しかし、投資とは何か、答えられるのは日本人の1割も居ないだろう
株式投資したら夜逃げ、株=悪みたいなアホだらけだよ

24: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:00:01.35 ID:F42+ajXk
けど、株の投資も究極的には人へ投資してることと同義だからな

25: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:00:03.85 ID:wIUoOoTq
投資投資っつったって今の株価じゃ大半は損してるだろうよ
投資すれば必ず儲かるぐらいじゃないと話にならんだろう

26: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:00:44.41 ID:EG0HQEx0
どんなに機械化が進んでも最低限人手のかかる仕事は残る
あとエネルギーと資源が安定供給される保障が必要
だから軍事力だけは無くせないんだよなぁ

30: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:03:27.03 ID:Fo82+91m
(^o^)良かった富裕層に生まれて。

31: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:03:46.97 ID:wH60JVED

>必ず儲からないと

これが典型的な日本人だろう
こういうのは、一生を他人に搾取されて終わるしかない
まぁそれも人生だ

32: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:05:13.00 ID:1TKgGEt0
価格コムやAmazonでかなり雇用減ったと思う
そんな感じのがまた来るのかな

33: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:10:35.82 ID:13KZCeai

>>7の続き
いつものやつ

狩猟時代(人口は獲物の数によって決まる)

農耕時代(人口は収穫量によって決まる)

工業時代(人口はシステム、つまり人工的に決まる)

工業時代に突入したからにはシステムの制御が肝なんだわ
システムの制御を適切に行わなければ国が滅ぶ
この制御、記憶型には無理な仕事なんだな
なんせ東大官僚には制御能力がない
霞ヶ関をなんとせなあかんのよ

35: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:13:52.66 ID:LA59JZor
自社工場は持たないから、正社員を持たない時代になるのか?

40: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:22:31.85 ID:13KZCeai

>>33の続き
現在の選択種は大雑把にいうと三つの道がある
①繁栄
②衰退
③戦争

で、現状の日本はというと・・・②なんだわ
そして③へ移行する可能性もある
①が全然見ない。①をやれるだけの人材がまったく出てきていない

41: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:22:38.17 ID:CzizCMJu
なんか落語であったような話やな。いらない奴切っていって最後は自分の首をきるという

48: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:34:25.27 ID:13KZCeai

>>40の続き
ちょっと飛ばしすぎた。少し説明をしよう

①繁栄 ←過剰な生産力(生産物)を国民へ適切に配分する
②衰退 ←過剰な生産力を減らし続ける
③戦争 ←過剰な生産力を軍隊へ向ける

50: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:35:44.50 ID:anoTmym4

>あらゆる手を尽くして自分がその窮地に陥ることを防ぐことを考えるべきです。・・・
>いまなら、それは雇われる側ではなく、投資家の側に回ることだと僕は思います。

やっぱ投資するしかないんや (´・ω・`)

53: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:41:52.82 ID:DWkYEMGv
今ある産業が陳腐化する確率とスピードが増している。

54: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:41:58.56 ID:TEVHKVWW
機械はモノを買わない。
供給力過剰になってデフレが促進されるだけ。

55: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:43:32.71 ID:59kFv3LH
考えれば解ること、情報や物流のグローバル化により
中国、タイ、インドで造った安い製品がどんどん日本に入る
日本で物作りする時代は終わり、資源も無い国は衰退しつつあって
これからは海外に投資して利益を稼ぐことしか道はない

58: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:46:34.43 ID:kTYM5BIn
人間は働く必要が無くなる
何もしなくても普通に生き続ける物資を与えられる
でも暇だから何かはする

59: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:47:34.51 ID:aAqCx6S5
大量の負け組
それを俗に不景気という

60: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:47:44.82 ID:h4fZKHHl

>>1
>「産業革命」として理解されていますが、これはニュー・エコノミーの例です。

というか単なるイノベーション。
それが全社会規模で起こり、産業構造や社会構造を激変させるので
労働力の移行がスムーズに進まない。

その程度の構造変化なら我が国でも60年代のエネルギー革命や
高度経済成長前期の軽産業から後期の重工業、
高度経済成長が鈍化した長期不況時代からバブル期の
重工業からサービス業といった構造変化と労働移転が行われた。

90年代以降は教育コストを削減して人材劣化を招いた上に
旧来のオールドエコノミー路線に固執したので
いままでのような対応ができなかっただけ。

65: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 19:59:36.22 ID:TEVHKVWW

過去のニューエコノミーは名目GDPを増やしながら成長してきた。

新しい革命的な産業が登場し、古い産業は衰退したが、経済のマネーフロー全体は伸びていた。
これは、古い産業で失業者が発生したが、新しい産業でより多くの人が雇用され、全体として
豊かになったということを意味する。

現在進行形のニューエコノミーは、名目GDPが増えず全体としてのパイが縮小してしまっている。
古い産業の失業者と、新しい産業で生まれた雇用の間でリバランスが正常に行われず、
経済が縮小しつつある。

74: 名刺は切らしておりまして 2016/06/19(日) 20:17:37.13 ID:DWkYEMGv
日本の場合は進む高齢化と人口減少のほうが問題かもな。

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1466328421/