人気の記事一覧

【弁護士】32歳弁護士、毎食カップ麺でコンビニおにぎりがご馳走 2006年に1200万円だった弁護士の年収は2014年には半減(*.*;)

1: ストラト ★ 2016/08/22(月) 18:06:19.85 ID:CAP_USER9

日弁連がまとめた『弁護士白書2015年版』によると、2006年に1200万円だった弁護士の年収は、2014年には600万円と半減。
電機メーカーの平均年収730万円より下だ。
この荒波に立ち向かう4人の現役弁護士が一堂に会すると、『弁護士白書』にも書かれていない弁護士たちの悲哀の声が噴出した──。

ひまわりを象ったバッジを胸に集まったのは自分で開業せず、他の弁護士の事務所に籍を置く居候弁護士、いわゆる「イソ弁」のA氏(42)、
イソ弁として1年間働いたのちに自宅を事務所として開業した「宅弁」のB氏(35)、
法律事務所への勤務経験なし、弁護士バッジを手にして即座に独立した「即独弁護士」のC氏(32)、
そして昨年から自分の事務所を構え、今年から新卒のイソ弁2人を抱える「ボス弁」のD氏(49)である。

イソ弁A:イソ弁って法律事務所勤務ではあるんですが、社員契約ではなく「業務委託」であることが多い。
事務所の名前を借りて仕事をしているだけだから、あくまで「個人事業主」なんです。
サラリーマンのような雇用関係はないため、社会保障費は全額自己負担しなければなりません。

宅弁B:事務所から給料をもらえても、それはあくまで「業務委託に対する報酬」ですからね。
業務委託契約が切られれば、収入は突然ゼロになる。
極論をいえば明日仕事があるかどうかもわからない。つまり、何の保障もないんです。

大手事務所なら1年目から1000万円超えの給料がもらえるらしいのですが、そんなところに入れるのはエリート中のエリート。
5度目でようやく司法試験に受かった僕なんて、箸にも棒にもかからなかった。

続きはこちら
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_440221/

4: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:07:58.75 ID:8sB2/DgN0
半減でも十分人並み以上の生活ができるだろう

9: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:09:34.76 ID:616E5PpV0
カレーヌードルとオニギリの組み合わせ最強ですわ

10: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:09:41.47 ID:ehUlV3T50
昔のバイト先に司法浪人がたくさんいたが今どうなってるかと思うと恐ろしい

2: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:06:32.09 ID:mVw5hfkY0

>>1

月々の支出について

東京弁護士会の場合,登録4年目になると,弁護士会費として月4万200円を納付することになります。
その他に,国民年金保険料月1万4930円,国民健康保険料月1万6000円がかかります。
あとは,事務所経費と生活費ですが,それぞれ約20万円ずつと仮定すると,合計で約47万1130円が月々の支出になります。

その他に,住民税や奨学金がこれに上乗せされていくというイメージでしょうか。
全部ひっくるめると,大体,月約50万円前後になるのではないかと思います。

収入について

事件を受任するルートが確立されていない若手の場合,弁護士会の法律相談や当番弁護,国選弁護に頼る割合が比較的多くなると思います。

では,弁護士会の法律相談や国選弁護がどのくらいの頻度で回ってくるかというと,弁護士会から割り振られるのは,大体月1件いかないくらい(それぞれについて,2ヶ月に1件くらい)でしょうか。

ちなみに,法律相談は予約が入らずキャンセルになることもあり(というか,最近はキャンセルの方が多いかも知れません),当番弁護も必ず配点があるとは限りません。
また,国選弁護も,事件数以上の弁護士が集結しての取り合い(くじ引き)です。
ですので,弁護士会からの割り当てだけではとても支出(月50万円)を賄うだけの収入は得られません。

そのため,法律相談や国選弁護の交代者募集(割り当てられた担当日では都合が悪いため,他の弁護士に交代を打診する)には,もの凄い数の手が上がります。
(以前,交代をお願いしたときには,交代者募集のメールをMLに送ってから10秒以内に10人近くの先生からご連絡をいただきました。)

付け加えると,東京弁護士会の場合,国選弁護の担当は月5件までと決まっているので,
大体報酬が7~8万円のことが多い国選事件では,5件フルに担当しても月50万円には届かない可能性が大です。
(もっとも,そもそも月5件国選弁護を担当することが至難の業であることは,交代状況に関する記述からお分かりいただけると思いますが…。)

このような状況ですので,弁護士会からの割り当てに頼れない以上は,自分で事件を見つけてきて稼ぐしかありません。
が,既に弁護士が飽和状態にある東京で,人脈や経験で劣る若手が自力で事件を見つけてくるのもまた至難の業。
そんなわけで,窮乏する若手弁護士が急増しているというのが実態なのではないかと思います。

じゃあどうするのかというと,収入が増えない以上は,支出を削るしかありません。
とはいえ,会費や社会保険料は削れませんから,あとは事務所経費と生活費を削るしかありません。
最近は,レンタルオフィスのようなところを使って事務所経費を5~10万円に落とすか,
あるいは自宅を事務所にするという若手弁護士も増えていますが,
それは,上記のような状況があってのことなのです。

11: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:09:48.91 ID:uI3pW4cq0
社外保険料などを払うと手取りがやばそう

12: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:09:57.40 ID:lhbCtNjx0

600万もあるとか言ってる奴

これは平均だからな

14: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:10:38.77 ID:rwN/wKrs0
九大法学部出て法律事務所立ち上げた知人は人権派弁護士として頑張ってたけど客の金に手を出して1億位の負債を抱え自己破産した
後は知らん

15: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:10:45.89 ID:O12PfSQn0
個人で弁護士の世話になる人って
あんまりいないよね。
生涯弁護士という職業の人に金を払って
世話になることはないと思う。
商売やってるとそうでもないかもしれんが。

18: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:10:54.69 ID:hXy/u73t0
金持ちになれると思った職業が、すでにオワコンでした。
それだけのことでしょ。
志しがあるなら収入なんて600万で十分だし、金のためなんだったら転職すればいい。

19: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:11:01.22 ID:ehUlV3T50
あと怖いのは昔は年とっても働けたため年金に入っていない人が多い

21: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:11:23.78 ID:QbKrNzVV0

弁護士1年目だけど年収800万くらい
普通の街弁だと1年目は400万~500万が大半

即独は登録時に50歳で職歴なし!みたいな極端な廃スペック除けば
「他の選択肢もなくはないけど、あえて即独する」って感じだな

24: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:12:01.05 ID:FwKtIP8U0
>>1に出ている弁護士って極端に例?
ちゃんとした修行をしないで独立なんて甘いよ。
そういう奴らに限って
独立しても定期の勉強会に行かないし、1日に2時間以上勉強もしない。
今は勉強していなかったら医者だってやって行けない。
勤務医だったら病院から追い出されてしまうし、
開業医だったら誤診してまたたく間に地域の評判を落とす。
それどころか近所の同業の医者の足をも引っ張ってしまう。

25: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:12:05.35 ID:cUA0EYSa0
自営の600万はリーマンの300万弱くらいに相当する

26: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:12:08.00 ID:3Dq9DaWB0
弁護士ってかなり頭いい人がかなり勉強しないとなれない仕事なのにな
それが年収600万とか泣くよな

28: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:12:43.56 ID:Awzexf0v0
底辺から見れば年収400万でも高給取りw

30: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:13:06.68 ID:GXUzfyBK0
今の時代、弁護士目指すのは情弱。

31: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:13:23.64 ID:urizjSHE0

弁護士が食えないなら、司法書士の登記申請の仕事
税理士の税務申告の仕事、社労士の労務関係の仕事、行政書士の役所への代書仕事すればいいじゃん

っていうけどな、おまいら

実際、できないんだよね。弁護士は簿記も知らないから、税理士の仕事ロクにできないし
司法書士の登記申請も登記法知らないから専門的なことになったら、失敗して賠償の危険があるので怖くてできない
社労士の仕事とか行政書士の仕事とかでも役所手続きでもムズイものはやろうとしないというか、できない

結局弁護士は裁判で食っていくしかねーんだよ
で、裁判の仕事は多いと思うか?刑法犯は減少傾向であり、民事裁判も減ってる
離婚とか相続とかは増えてるけど、全体数では昔より厳しいんだぜ

32: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:13:35.69 ID:E+m86tuO0
ハイソサエティの住人証明弁護士が平民に落ちたんか

38: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:14:15.51 ID:clMHzvqr0
食事は健康に直結するから食費削っても最低限の栄養バランスは考えないと結局高くつく

41: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:14:36.03 ID:1/k/dyZh0
まだ年収がそれほど悪くもないとは思うけど、日本一の文系資格がこれじゃやっぱり寂しいよね
そろそろ規制強化して人数絞っていけばいいんでないか
ただでさえ人手不足の世の中なんだから
非正規もそうだけどちゃんと規制したほうがいい

42: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:14:51.22 ID:ywbdlavE0
>>25
健康保険、年金ぜんぶそっから出すからねぇ・・・
家族が居れば、いいとこ小遣い月2万ってとこかな

43: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:14:53.41 ID:H8DzZlys0
地方の弁護士少ない県だと弁護士会に払う上納金が月10万以上なんだってさ、
東京はさすがに弁護士多いから4万円台なんだな。

47: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:15:34.80 ID:dnNrhZ4w0
収入が低い人は何度も試験受けてギリギリ弁護士になったような人なんでしょ

48: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:15:43.94 ID:IgbzWFqT0
このような社会だと優秀な奴は給料削減の為に独立させられるらしい

50: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:16:09.73 ID:QbKrNzVV0
>>41
もう既に合格者は減らし始めてる
今年は1500人くらいになるかも

54: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:16:43.91 ID:GXUzfyBK0
弁護士資格は難関試験突破というものじゃない。現在は金で買う資格に成り下がっている。

57: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:17:10.91 ID:TPmtskCi0
住民税とか地方に移動したときキツイんだよな
地域手当下がるし時間外もあんまりなので

58: 名無しさん@1周年 2016/08/22(月) 18:17:33.51 ID:y3WaAw2v0
>>24
資格だけで食える時代じゃないからね。
実務でもまれないと弁護士として使い物にならない。
弁護士事務所の話を聞いたことがあるけど、
新人弁護士より事務員のオバちゃんの方が、よほど実務の知識があったりするw
Gold☆Flower
給料がいいからって弁護士を目指すのはもう割に合わないってことですね。

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1471856779/