人気の記事一覧

円高やデフレ本当に悪なのか?今、日本人に笑顔が戻りつつあるという皮肉 (-。-;)

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/01(木) 10:36:19.96 ID:CAP_USER

円高、物価下落に救われた個人消費。日銀の総括検証を機会に、アベノミクスも、
円安や物価高を目指すことが日本経済のために本当に良いのか等、総点検する必要があります。(『マンさんの経済あらかると』斎藤満)

最大の問題は個人消費の弱さ
個人消費の弱さが景気の大きな制約になっていることは、政府も認識しています。アベノミクスが「道半ば」とする大きな要素は、
個人消費が低迷を続けていることにあります。
実際、安倍政権になってからの家計消費をGDP統計でみると、2013年度こそ消費税前の駆け込みもあって増加しましたが、
14年度以降は名目でも減少が続いています。

例えば、14年度は消費税が引き上げられ、その分価格が高まったのですが、
名目の家計消費は0.7%減少(物価上昇を引いた実質では2.8%も減少)、消費税の直接的な影響が抜けた15年度も0.5%減少し、
16年度に入っても0.5%の減少が続いています。

その原因は、消費税の圧迫の他、アベノミクスの下でも賃金が増えなかったうえに、税社会保険料負担が増えたことです。

減った収入と増えた税負担
実際、総務省の「家計調査」で月平均の所得内容を見ると、家計の実収入が2000年の508,984円から2005年の473,260円、
2010年の471,727円、2015年の469,200円と減少傾向にあるうえ、税・社会保険料負担が2000年の79,646円から
2005年にはいったん74,404円に減少した後、2010年81,879円、2015年には88,007円と高まっています。

続きはこちら

3: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:38:16.20 ID:58eUAqxi
インフレでないと投資で儲からない、金持ちが困る、と米国様の指示で阿邊政権がこだわっただけ

8: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:41:03.32 ID:On5tg/V9
近視眼というか、木を見て森を見ず、ってやつだな・・・

11: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:43:41.17 ID:tVHjxJzm
自分さえ良ければいい

13: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:47:35.20 ID:0H/VrJkr
入ってくるお金が増えないのに物価上昇は無い
ますます物が売れない

14: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:48:27.47 ID:7o/1eocy
円安にしても輸出企業が内部留保貯めこむだけだし
インフレにしても生活が苦しくなるだけ
いいことない

15: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:49:09.23 ID:EeUz75j4
借金大国はインフレにならんと話にならない。

16: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:50:57.19 ID:Y+VVFao9
インフレにならんと国が破綻するわ

17: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:51:15.93 ID:yhjkodNt
>>14
根本的に間違ってる
賃金上昇がなければインフレにならない
期待だけでインフレになるのは短期に過ぎず結局財政政策が
消費税増税などのデフレ政策だったため元に戻っただけ
インフレになったら生活が苦しくなるんじゃなく賃金上昇で
生活が楽になったらインフレになる

18: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:51:36.44 ID:Y+VVFao9
おう・・・

19: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:54:40.25 ID:Z4N04jY6
スタグフよりはデフレの方がマシ。需要減のインフレはスタグフだよ

20: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:54:54.28 ID:0H/VrJkr
所得倍増計画知らないのか
物価は十倍増

21: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:55:09.60 ID:FxVu7IeQ
物価だけ上がって給料はそのままだから消費が冷え込んでしまったんだろが

24: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:56:07.97 ID:IQah9TQO
物価は上がれど手取りは増えずがアベノミクスだからな。
今度は介護保険料を40歳未満からも取り出すぞ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/09/01(木) 10:57:32.99 ID:JN+w3BnM
円安は給料上がって株価上がって物価も上がる
円高はその逆。どっちがいいと思う人が多いかによる。
企業やGPIFや個人が二つのの局面において株の買いと空売りを
実行させそれぞれ負の部分を補填していく策が考えられる。

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1472693779/