人気の記事一覧

【IT業界】1人で作れるものを1万人で作る、日本のIT業界の恐るべき実態 とは?(・。・)!

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/05(月) 14:05:03.51 ID:CAP_USER

ソフトウエアの良いところは、工業製品や建物、農産物などと異なり、たった1つだけをつくれば済むことだ。工業製品などは全く同じものでも、
ニーズの数だけつくらなければいけないが、ソフトウエアはニーズの数だけコピーすればよい。だらこそ、
パッケージかクラウドかといった提供形態を問わず、ソフトウエアビジネスは成功すれば、営業利益率が4割、5割といった具合にとてつもなく儲かる。
読者の皆さんにとっては、こうした話は「何を今さら」だろう。マイクロソフトやオラクル、SAPといった外資系ITベンダーは、それでしこたま儲けた。
だが、日本のITベンダーの場合、ソフトウエアの素晴らしい特徴の恩恵を受けることができない。SIerや下請けのITベンダーは、
単品モノのソフトウエア開発がビジネスの中心だからだ。もちろん、これも「何を今さら」の話だ
では、ユーザー企業の側から見るとどうか。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」。世界中のユーザー企業がマイクロソフトなどにそう文句を言う。
だが、欧米や新興国の企業、つまり日本以外の企業は「まあ、それも仕方がないか」と割り切る。理由は簡単だ。いくら高いとはいえ、同じようなソフトウエアを自ら作って維持するとなると、もっと高くなってしまうからだ
ところが、日本のユーザー企業だけが「高すぎる」「納得できない」「ぼったくられている」といつまでもブチブチと文句を言い続ける
もちろん、こちらの理由も簡単。「お前ら、いくらなんでも儲けすぎ」の料金を外資系ITベンダーに支払うだけでなく、そのまま使おうとせず膨大なカスタマイズを施し、
その開発・保守料をSIerに支払っている。そりゃ費用対効果は最低で、ブチブチと文句を言い続けたくなるのも当然だ
さて、このままの調子で記事を書き進めていけば、いつもの極言暴論となり、この記事自体が読者から「何を今さら」と言われてしまうだろう
なので今回は、この話から見える日本のIT業界の恐るべき人的リソースのムダについて、論理的に解説したい
具体的には、この記事のタイトル通り「1人で作れるものを1万人で作っている」ということだ

例えばERP(統合基幹業務システム)と独自に構築した基幹系システムは、会計など主に企業の間接業務をシステム化したものだ
間接業務なのに「基幹」というだけあって、どの企業でも業務のやり方は似ている。少なくとも同じ業種なら、よほどアホな業務処理をやっていない限り、
どの企業でもほぼ同じである。従ってERPであっても、独自開発の基幹系システムであっても、やはり基本は同じ
さて、問題はここからだ。例えばERPの特定の機能について、1人の技術者がコードを書いたとしよう。この機能が業務を遂行する上で
不可欠なものだとすると、それぞれの企業が独自に開発したシステムでも同じ機能が当然作りこまれているはずだ。仮に1万社が独自に基幹系システムを開発したり、
ERPを導入してもその部分をアドオンでカスタマイズを加えたりしていれば、延べ1万人の技術者がそのコードを書いたことになる
本来なら1人の技術者で済む仕事に、1万人の技術者を投じるとは、何というムダ! にもかかわらず、この恐るべき事実に誰も気付いていない

続きはこちら

4: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:10:01.31 ID:qh/Z8thL
オーダーメイドに慣れすぎた日本の企業がユニクロに対してきついだのだぶだぶだだの言ってるから
売る方もなくならないのでは

8: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:16:40.67 ID:bOHNvrJE
ユニクロでいいという客は客で、とんでもない金額提示してくるけどな。
財務システム1万円以下とか、パッケージなんだからそんなもんでしょって。

9: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:16:53.73 ID:u62g3kj1
APPLE2のシステム開発から基盤まで全部やってたウォズニアック1人とか
マイクロオフィス開発中のビルゲイツ+ポールアレンの2人からみれば
IT土方が束になっても敵わないというならその通りですね

10: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:18:29.15 ID:RsYCHh0l

>その分も含めゼロから作るとして人月工数を客に提示

大手も含めてこんなことしとらん

12: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:23:03.49 ID:6s+2uSb3
ラーメン屋はレシピをシェアしろと言っているのかな

13: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:23:13.22 ID:yKuwXmhm
アイテーじゃ橋は作れまてん
米も小麦も出来まてん

14: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:24:31.44 ID:KT9HogJP
ワークシェアリングですよ

15: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:26:41.75 ID:cx3DFl95
クラウド使えばいい

16: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:27:11.75 ID:pvSjdHVo

意味が解らな過ぎて飛ばし飛ばしにしか読む気にならないが

コストや無駄開発の原因は、SIerじゃなくて標準化しようとしないユーザーじゃね?

18: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:30.84 ID:klqUOHEH
車輪の再発明みたいな開発が無駄、テストが無駄、仕様書が無駄、打ち合わせが無駄っていうのはその通りだけど、
もっと言えば、そこらにある業務パッケージに実業務を合わせれば開発費用なんか0だけどね。
業務そのものが無駄な上、必要以上の人数をかけて必要のない仕事やってんだから、まずはそっちのムダをなくせばいいんだよな。

19: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:31.90 ID:pD/DsEpl
何よりユーザーがそれを望んでるんだから開発に文句つけてもどうしようもねえわ
デファクトスタンダードにケチつけるのが分かってる人間だと思ってるからな

20: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:29:44.33 ID:8FeJ/pH9
つかIT舐め過ぎ
外国はそもそも日本みたいな低予算でシステム組まんよ

21: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:30:40.19 ID:yQFww5t4

>いつユーザー企業が基幹系などの付加価値の無いシステムを独自に作る愚に気付き、
>欧米の企業と同様「業務をシステムに合わせる」ようになるかだ。

繰り返された問い
なにをいまさら

24: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:23.39 ID:0HmltUJ8
ポシャったときの損害賠償とか、個人じゃ無理だしな。

25: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:31:51.64 ID:kVJ8TmCB

いいじゃんよ

それでみんな休日出勤、深夜残業できるんだから
みんな喜んでるよ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:33:43.58 ID:SeScX+s5
「ソフトウェアの部品化」とか言われて、それに取組んだところも多いが、
上手く部品化できてない、品質が悪い、著作権が曖昧・・とかで、あまり
成功していない。
読みやすいコードを書ける技術者も少ない。欧米の技術者と比べると見劣りする。

27: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:34:23.45 ID:uOUzcsy6
長いので途中で止めたが
要はオーダーメイドはやめて
ソフトを共通化すれば
独り勝ちで技術者も減らせるぞって事?

28: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:34:52.76 ID:WKXNklR9
既存の大企業のやり方を否定したかったら自分で起業するしかない

29: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:35:12.38 ID:fDFHeJZQ
この人工数って何だと思ってるんだ?
そら時間かければ一人でもできるかもしれんがそいついないとそのシステムゴミだぞ
その一人と心中する会社なんかないだろ

30: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:35:25.63 ID:1Q7M7yaW

工業用機械の制御プログラムから派生したアレだからな
独自プログラムじゃないとダメ的な発想はある。

そもそも大企業なら子会社にシステム系の会社を抱えて、そこに仕事を
出すことで税金対策してる。

一見無駄に思えることでも雇用維持には貢献してるという側面がある。

大企業間で仕事を発注しあってアレなことも日常茶飯事だし、無駄なコストと考えるのは早計

31: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:36:13.65 ID:TnRhN94W
ITをものづくりとして捉えてるアメリカと、成金の道具と思ってる日本じゃ全然違う

32: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:37:10.83 ID:yQFww5t4

プログラマは自分で作りたいし
~略~
ユーザー企業の担当者も自分で作りたい

他人が作った細部が良くワカランシステムを使うのは怖い
金利にマイナスを入れられないことを知らなかったでは済まされない

33: 名刺は切らしておりまして 2016/09/05(月) 14:37:33.82 ID:m+qgJmKy
日本のITはプログラマーとは言えない新人レベルのカスを集めてできるだけ多くの人数で長い月日をかけて作るのが一番儲かる。
能力者が短時間で作るとIT企業が損するおかしな仕組み

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1473051903/